【オーガニックレストラン】4月ベジカレー「クレヨンハウス・レストランシェフが贈る季節のレシピ」


“ベジカレー”

2021年3月31日

ヴィーガンや健康志向の方にもうれしい、動物性食品を使わないベジカリー2種をご紹介

せっかく家にいる時間が長いなら、たまにはちょっと手をかけて、本格カレーを仕込んでみませんか?
ヴィーガンや健康志向の方にもうれしい、動物性食品を使わないベジカリー2種をご紹介します。玄米ごはんにもよく合い、有機スパイスの香りが食欲をそそります。外食へでかけにくい、いまだから……レストランの味をご家庭でも!

【シェフのひと口ポイント】

スパイスを煮込むときは、すこし強火でボコボコと煮出して、鍋の中で対流させると、おいしく仕上がります!

有機トマトと有機レンズ豆のレッドカリー

【材料2人分 調理時間30分】

有機赤レンズ豆 100g
有機梅干し 大1.5個
有機玉ねぎ 1/2個
有機トマト 大1個
植物油 40cc
ブラックマスタードシード 小さじ2
クミンシード 小さじ1

【a】
有機鷹の爪 1本
カレーリーフ(なくても可) 8枚
【b】
ターメリックパウダー 小さじ1弱
コリアンダーパウダー 大さじ1
レッドチリパウダー 小さじ1/3
塩 小さじ1弱〜
甜菜糖 小さじ1/2

湯 600cc

【つくりかた】

1:赤レンズ豆をもみ洗いし、ザルで水をきっておく。水600ml(分量外)でやわらかくなるまで煮る。
2:梅干しを70ccのお湯(分量外)に浸し、よくもんで漉す。
3:玉ねぎは粗みじん、トマトはざく切りにする。厚手の鍋に植物油を熱し、ブラ ックマスタードシードを入れる。弾ける音がやんだら火を止めてクミンシードを加え余熱で火を入れる。
4:再び火をつけて【a】を入れる。
5:玉ねぎを加え炒める。【b】のターメリックパウダー入れ、しばらく炒めてから残りのbの材料を入れる。トマトを入れ、強火で炒め、なじんだら湯をそそぎ強めの中火でしばらく煮込む。
6:2の梅干し水と、1の豆を煮汁ごと加え、味をみて塩少々(分量外)で調整する。器に盛りつけて、できあがり。

有機カシューナッツとココナッツミルクのグリーンカリー

【材料2人分 調理時間30分】

有機カシューナッツ(生) 120g
カレーリーフ(なくても可) 6枚
有機玉ねぎ 1個
有機生姜 小さじ1
有機にんにく 小さじ1
植物油 30cc
フェネグリークシード 小さじ1/2
ターメリックパウダー 小さじ1/2

【a】
コリアンダーパウダー 小さじ2
ガラムマサラ 小さじ1/4
塩 小さじ1弱〜
【b】
有機ココナッツミルク 400cc
湯 100cc
甜菜糖 小さじ1/2〜

有機アップルミント(あれば) 適宜

【つくりかた】

1:カシューナッツを水(分量外)に浸しておく。ふっくらしたら水をきっておく。
2:玉ねぎを粗みじんにする。生姜、にんにくをすりおろす。
3:厚手の鍋に、植物油とフェネグリークシードを入れて強火にかける。スパイス が色づいたらカレーリーフを入れ、2の玉ねぎを加えて炒め、さらに、にんにく と生姜も加えて炒める。
4:弱火にしてターメリックパウダーを入れ、しばらく炒めてからaを加えて炒める。なじんできたらbを入れて強火にし、沸いたら火を弱め、1のカシューナッツを入れて煮込む。
5:火を止めて粗熱が取れたら、4をミキサーで撹拌する。味をみて塩少々(分量外)と甜菜糖少々(分量外)で調整し、器に盛る。お好みでアップルミントなどのハーブを添える。

レシピ:オーガニックレストラン広場 山田真規子

【今回のレシピで使用した商品】

アリサン 有機赤レンズ豆 1kg(業務用) 1,350円
ゆうきのもり 有機梅干し 150g 432円
有機新玉ねぎ 400g 221円
有機トマト 350g 718円
N・HARVEST 有機ブラックマスタード シード 20g 594円
N・HARVEST 有機クミン シード 20g 389円
やさか共同農場 有機鷹の爪 5g 194円
N・HARVEST 有機カレーリーフ 3g 389円
N・HARVEST 有機ターメリックパウダー 20g 389円
N・HARVEST 有機コリアンダー パウダー 20g 389円
N・HARVEST 有機レッドチリ パウダー 20g 389円
海の精  海の精 赤 3kg(業務用) 7,051円
ムソー てんさい含蜜糖 粉末 500g 432円
アリサン 有機カシューナッツ(生) 100g 497円
有機生姜 100g 349円
COCOMI 有機ココナッツミルク 400ml 389円




  • 有機野菜
  • スパイス&ハーブ
  • 下段バナーの説明文

グループから探す

モバイルショップ

お取引きをご希望のお客様へ

グループから探す

>