オーガニックレストラン認証とは


“オーガニックレストラン認証”

欧米で普及しているオーガニックレストラン認証(民間機関による)が、日本では国の制度「有機料理を提供する飲食店の管理方法JAS規格」(通称:オーガニックレストラン有機料理提供JAS)として2018年12月に制定されました。消費者にとってわかり易い基準となって今後益々「オーガニックレストラン」の増える環境が整っていくものと考えています。

【ぜひ、オーガニックレストランJAS認証の取得を!】

オーガニックレストランJAS認証を取得するための、食材仕入、認証の申請などを、オーガニックフーズ普及協会がワンストップでお手伝いします。ぜひ、お問合せください!(ご住所や、レストランの業態、席数などもご記入ください)。資料一式をご送付いたします。

「今度、レストランを開業する予定だが、食材の調達先を探している」
「現在営業中のメニューを、徐々にオーガニックに切り替えていきたい」


などのお問合せを、たくさんいただいております。お気軽に、お問合せください。





  • 有機野菜
  • スパイス&ハーブ
  • 下段バナーの説明文

グループから探す

モバイルショップ

お取引きをご希望のお客様へ

グループから探す