レシピ紹介【クッキングメモ】蚕のまゆに似ていることから、漢字で「蚕豆」


“そらまめ”

2021年4月12日

空に向けて実をつけることから「空豆」といいます。

豆類が充実してくる4〜5月頃が最盛期です。空に向けて実をつけることから、この名がついたとも言われています。さやを開くと、真っ白なふわふわの綿に包まれた内側が、蚕のまゆに似ていることから、漢字で「蚕豆」と書くこともあります。鮮度が大切な野菜なので、到着したら、できるだけ早めに調理をしてあげてください。
やっぱり塩茹がおすすめ!さやから出して、黒い部分の反対側に包丁で切れ目をいれておき、沸騰したお湯に自然塩大さじ1を入れ、硬さはお好みで3〜5分ほど茹でたらザルにあげるだけ。とにかくシンプルでおいしい!
丸焼きもおすすめです。さやごと、オーブントースターで10分ぐらい。バーベキューなどでもやる、網焼きでも最高です。周りが少し焦げても、中はホクホクになります。

●サラダ
ソラマメ(4〜5本分)は塩茹でに。ざく切りにした春キャベツ(1/4個)もサッと茹でます。 ボウルに、塩茹でしたソラマメと春キャベツを入れ、シーザーサラダドレッシング大さじ1、マヨネーズ小さじ2を加えて和えたら、仕上げに粗びき胡椒を適量かけて出来上がり。

●チヂミ
ソラマメ20粒程度を鍋で約1分ぐらい塩茹でし、薄皮をむいておきます。
ボウルに薄力粉1/2カップ、片栗粉小さじ2、自然塩、黒胡椒少々入れ、泡だて器などでかき混ぜながら、水(100?)を少しずつ加え生地を作ります。そこに塩茹でしたソラマメと、細切りにしたニンジン(1/2本)を加えよく混ぜ合わせます。熱したフライパンに、ごま油をひき中火で両面をこんがり焼き色がつくまで焼いたら完成。酢醤油やポン酢しょう油など、お好みの味付けでお召し上がりください。ニンジンの代わりにやわやわした春キャベツの細切りや、玉ねぎなどとこんがり焼いても美味です。

【今回のレシピで使用した商品】

能登製塩 奥能登海水塩 100g 464円
創健社 シザーサラダドレッシング 180g 400円
松田 マヨネーズ甘口 300g 518円
N・ハーベスト ブラックペッパー粗びき 20g 389円
N・ハーベスト ブラックペッパーパウダー 20g 389円
ビオマーケット 薄力粉 400g 616円
ビオマーケット 片栗粉 200g 351円
九鬼産業 純正胡麻油 170g 335円
光食品 ポン酢醤油 250ml 443円




  • 有機野菜
  • スパイス&ハーブ
  • 下段バナーの説明文

グループから探す

モバイルショップ

お取引きをご希望のお客様へ

グループから探す

>