レシピ紹介【クッキングメモ】「福富レンコン」は佐賀を代表する特産物です


“レンコン”
 

2021年9月13日

ホクホク・モチモチとした自然の食感、えぐみが少なく、優しい甘味も特徴

佐賀県・中島農園のレンコンをお届けします。もともと有明海だった土地を干拓してできたレンコン畑でつくられています。海だったこともあり、「重粘土質」と呼ばれる特徴的な土壌で、ミネラルが豊富に含まれています。この地域でつくられるレンコンは「福富レンコン」と呼ばれ、佐賀を代表する特産物のひとつ。やわらかく、ホクホク・モチモチとした自然の食感、そして、えぐみが少なく、優しい甘味も特徴です。抗酸化作用や高血圧予防、むくみの解消も期待できます。皮や節に栄養が豊富に含まれているので、皮や節ごとスライスしたものを素揚げしてレンコンチップスにしたり、煮ものやキンピラなどいろんな調理法で、有機レンコンまるごと!お楽しみください。

●カレー炒め
レンコン(約200g)は皮を剥かず、縦に2〜4等分に切り分けます。それを5mm幅程度の薄切りにし、酢水(純米酢・リンゴ酢どちらでも可)にさらします。熱したフライパンにオリーブ油を引き、水気をきったレンコンを炒め自然塩、黒胡椒少々、カレーパウダー小さじ1/2程度を振り味を整えます。レンコンに火が通り、少し透き通ったら強火にして焼き色をつけると出来上がり。仕上げにお好みで粗挽き胡椒をふりかけお召し上がりください。

●大学レンコン
大学芋ならぬ大学レンコンです。レンコン(約200g)を皮を剥かず乱切りにし、酢水にさらします。鍋に水50cc、はちみつ大さじ2、洗双糖大さじ1、醤油小さじ1を入れ、中火で焦げ付かないように混ぜ、沸騰直前に火を止めます。フライパンに少し多めの油(オリーブ・サラダ油どちらでも可)を注ぎ、よく水気をとったレンコンを低温で揚げ焼きします。表面に少し色がついてきたら油をきり、器に移します。鍋を再び加熱し、そこにレンコンを加え全体的に絡めると完成。お好みで炒りごま(白・黒お好みで)を振りかけても

【今回紹介した季節の野菜】

有機れんこん

【今回のレシピで使用した商品】

ビオマーケット 純米酢 500ml 518円
庄分酢 純りんご酢 300ml 648円
日本オリーブ EXバージンオイル 430g 2592円
海の精 あらじお赤 240g 648円
N・ハーベスト ブラックペッパー・粗挽き 20g 389円
JAMESLEA カレー粉 30g 302円
瀬尾養蜂園 百花蜜 600g 3,024円
洗双糖 1kg 497円
マルシマ 純正醤油 550ml 627円
ムソー 純正サラダ油 600g 832円
和田萬商店 黒いりごま 50g 194円
和田萬商店 白いりごま 50g 194円
ムソー からし(チューブ) 40g 356円
光食品 ポン酢醤油 250ml 443円

 


 
  • 有機野菜
  • スパイス&ハーブ
  • 下段バナーの説明文

グループから探す

モバイルショップ

お取引きをご希望のお客様へ

グループから探す

>