レシピ紹介【クッキングメモ】寒暖差が大きくなることで糖度が上がるミニトマト


“ミニトマト”

2022年5月20日

江戸時代には観賞用として日本に入ってきました

日本での旬は、春から初夏。朝晩と日中の寒暖差が大きくなることで、より糖度をあげていきます。煮込み料理、ソースなど様々な料理に重宝するミニトマトは、緑黄色野菜の一つ。クエン酸、リコピン、グルタミン酸など栄養も豊富で、健康や美容に効果があることも人気の理由です。 とても美しい形をしているので江戸時代には観賞用として日本に入ってきた言われています。ベランダでプランター栽培される方が増えてきましたが、注意したいのはトマトやミニトマトには「トマチン」という有害物質が花・葉・茎に含まれていることです。これらを食べてはいけません。また、ミニトマトのヘタは雑菌の温床。保存する場合も、ヘタを取ってから水洗いすることと、お弁当に入れるときは必ずヘタを取ることで食中毒を避けられます

●簡単浅漬け
ミニトマト1パックはへたをとり水洗いし、水気をしっかり拭き取ります。保存容器などに水1カップ、顆粒和風だし8g、自然塩小さじ1、醤油小さじ2、お好みで鷹の爪1個入れ混ぜ合わせ、調味液を作ります。そこにミニトマトを入れ一晩寝かせると完成。

●スナップエンドウとガーリック炒め
ミニトマト1/2パックは半分に切り分けます。スナップエンドウ1/2パックは筋を取り下茹でします。フライパンにオリーブオイルと、みじん切りしたニンニク1片を入れ火にかけます。香りがしてきたら、ミニトマトとスナップエンドウを入れ炒めます。全体に油が回ったら、自然塩、黒胡椒で味を調え軽く炒め合わせると出来上がり。

【今回紹介した季節の野菜】

有機ミニトマト

【今回のレシピで使用した商品】

和風かつおだし 4g×8 454円
海の精(あらしお) 赤 240g 648円
マルシマ 純正醤油・紙パック 550ml 627円
やさか共同農場 鷹の爪 5g 194円
日本オリーブ EXバージンオリーブオイル 450g 1,296円
Nハーベスト 有機ブラックペッパー 粗挽き 20g 389円
ビオマーケット 洗双糖(粗製糖) 1kg 497円
EDEN アップルビネガー 473ml 842円

 


 
  • 有機野菜
  • スパイス&ハーブ
  • 業務用
  • オーガニックフーズ専門の卸会社です

グループから探す

モバイルショップ

お取引きをご希望のお客様へ

グループから探す

>