能登製塩 米塩あめ 75g(個包装込み)

A2990

370円

会員のみ購入できます



スタッフおすすめ


米塩飴は海水塩を使っており、その豊富なミネラルをバランスよく補給することができます。米飴を使っているので、ほんのりと香ばしく、どこか懐かしい味です。また、塩味と甘味のバランスがよく、お子様にも食べやすいので、熱中症防止に持ち歩いてみては?(東京店野菜市場 S)




からだは汗をかくことで、老廃物を排出したり、体温の調整をしています。
汗には、およそ0.2〜0.5%程度の塩分が含まれています。
汗をかいたときは、適度な塩分補給も大切です。
からだにやさしい「米塩あめ」をどうぞ。



奥能登のきれいな海水を結晶化した「海水塩」と、国産のもち米飴・てんさい糖を使用。

伝統製法の地釜炊き(非直下式低音製法)と、匠の技で、おいしい米塩あめになりました。


<奥能登、海の恵み「奥能登海水塩」>


暖流と寒流が出会う奥能登・美しく豊かな海の、清らかで滋養に富んだ海水からつくった海水塩。

ていねいにこころを込めてつくられた「奥能登海水塩」は、ミネラル豊富で味わい豊か。

シンプルで素朴だけれど、食卓が豊かになります!



「良質な塩は、海水の水質と製塩の温度が重要と考えます。わたしたちは能登半島の先端、外浦の岩礁域の海水を採取し、低温製法により、ゆっくり濃縮・結晶化させ、食材にもなじみやすい美味しい塩をつくっています」能登製塩・馬鉢宏一さん


塩の味や成分は、原材料・製塩方法・製塩時の加熱温度によって大きく異なります。

●ミネラル豊富な海水を使用、無添加

海水には、90種類以上のミネラル分が含まれています。
海水からつくられた塩はからだになじみやすく、毎日摂取する塩には最も適しています。

「奥能登海水塩」は、海水のミネラルバランスとほぼ同じ状態で製塩された、からだにやさしい塩です。


●特許取得「非直火式低温製法」

「奥能登海水塩」は釜で炊かず、湯煎方式と熱風による「非直火式低温製法(特許取得)」で製塩。

海水を低温加熱で濃縮し、4昼夜かけて塩を結晶化。天日塩に近い状態で、よりきれいで安全な製塩方式です。

濃縮から結晶まで時間をかけて製塩するため、ミネラル分が豊富に含まれています。

イメージはありません。

グループから探す