レシピ紹介【クッキングメモ】残暑疲れをピーマンで元気に!秋に向けたカラダづくり


“ピーマン”
 

2021年8月31日

「タテ切り」にすることで苦みや青臭さを感じなくなります。

大分県のさんさん農園から届いたピーマン。通年手に入りやすい野菜ですが、旬は6〜9月で。今が旬。
ナス科トウガラシ属の果菜で、シシトウや万願寺トウガラシ、パプリカと同じトウガラシの仲間で、βカロテン、ビタミンC、ビタミンB群を含み、夏バテ解消にも効果的。ピーマンには独特の苦みと青臭さがあって、それが苦手というかたもいらっしゃいますが、それらを抑える調理法があります。ピーマンの細胞は、繊維に沿って縦に並んでいるため、「タテ切り」にすることで苦味成分を含んだ細胞があまり壊れず、苦みや青臭さを感じなくなります。また、栄養価も抜けず、シャキシャキ感も楽しめます。炒めものや揚げもの、肉詰めなどいろいろな料理に大活躍するピーマンです。

●オイスター炒め
ピーマン(2〜3個)は縦半分に切り種を取り除いたら、細切りに。油揚げ(2枚)は熱湯を回しかけ、油抜きをしたら短冊切りに。熱したフライパンにごま油を引き、ピーマン、油揚げの順に炒め、ピーマンがしんなりしてきたら火を弱めます。そこにオイスターソース大さじ1、醤油小さじ1を回しかけをして、全体になじませると出来上がりです。お好みで炒りごま(白・黒お好きなもの)をふりかけてお召し上りください。

●煮びたし
ピーマン(2〜3個)は縦半分に切り種を取り除いたら、縦に食べやすい大きさに切り分けます。熱したフライパンにサラダ油(ごま油でも可)を引き、ピーマンを軽く炒めます。そこに醤油小さじ2、みりん小さじ2、料理酒小さじ2を入れ、2〜3分加熱したら火を止めかつお節をふりかけると完成です。冷めても美味しい一品です。

【今回紹介した季節の野菜】

有機ピーマン

【今回のレシピで使用した商品】

島田食品 手揚げ 2枚 238円
九鬼産業 純正胡麻油 170g 335円
光食品 オイスターソース 115g 486円
マルシマ 純正醤油・紙パック 550ml 627円
和田萬商店 黒いりごま 50g 194円
和田萬商店 白いりごま 50g 194円
ムソー 純正なたねサラダ油 600g 832円
甘強酒造 みりん風調味料 500ml 1,004円
甘強酒造 純米料理酒 500ml 842円
新丸正 鰹ソフト削り 16g 216円

 


 
  • 有機野菜
  • スパイス&ハーブ
  • 下段バナーの説明文

グループから探す

モバイルショップ

お取引きをご希望のお客様へ

グループから探す

>