レシピ紹介【クッキングメモ】赤玉ねぎの独特の鮮やかな赤紫色はアントシアニン


“赤玉ねぎ”

2021年6月28日

水分が多く甘味があるので、サラダやマリネなど、生で食べるのに向いています

フレッシュな新タマネギのおいしい時期は終了し、今週は、同じくサラダなど生食で楽しめる「赤玉ねぎ」を愛媛県からお届けとします。独特の鮮やかな赤紫色は、おなじみポリフェノールの一種、アントシアニンです。アントシアニンは植物が紫外線やウィルスなどから身を守る為に作られる成分で、非常に強い抗酸化作用があると言われています。赤玉ねぎは、辛味などの刺激が穏やかで新タマネギと同じく水分が多く甘味があるので、サラダやマリネなど、生で食べるのに向いています。アントシアニンが酢と反応してより鮮やかな赤に発色するので、ピクルスなどはgood!もちろん、加熱料理にもおいしくお使い頂けますが、サッと炒める程度に。いろんな調理法で、赤玉ねぎの味も色もお楽しみください。

●はちみつマリネ
薄切りにした赤玉ねぎ(1個)を器に移し、自然塩小さじ1を加えたら手で弱く揉み込み、しんなりしたら水気を軽く絞ります。ボウルにオリーブオイル大さじ1、酢(リンゴ酢・純米酢お好みで)大さじ4、ハチミツ大さじ2を入れよく混ぜ合わせマリネ液を。そこに赤玉ねぎを加え和えたら保存容器に移し、冷蔵庫で2時間以上寝かせると完成です。まろやかな酸味の、シャキシャキした食感をお楽しみください。冷蔵庫で約1週間程度日持ちします。

●シンプル焼きサラダ
熱したフライパンにサラダ油を引き、薄くスライスした赤玉ねぎ(1個)を入れ自然塩、胡椒を軽く振り、少しシャキシャキ感が残る程度まで炒めたら器に盛ります。そこにめんつゆ(お好み量)を回しかけ、仕上げにたっぷりのかつお節を全体にふりかけると出来上がりです。夏のおつまみにピッタリ。

【今回紹介した季節の野菜】

赤玉ねぎ

【今回のレシピで使用した商品】

海の精 海の精あらしお 240g 648円
アリサン オリーブオイル 430g 1,296円
庄分酢 純りんご酢 300ml 648円
ビオマーケット 純米酢 500ml 518円
瀬尾養蜂場 百花蜜 600g 3,024円
N・ハーベスト ブラックペッパー粗挽き 20g 389円
オーサワ めんつゆ 310ml 669円




  • 有機野菜
  • スパイス&ハーブ
  • 下段バナーの説明文

グループから探す

モバイルショップ

お取引きをご希望のお客様へ

グループから探す

>