青い海 シママース 1kg

A1891

400円

会員のみ購入できます

「じっくり煮つめる平釜塩」





◆メキシコまたはオーストラリアの天日塩を沖縄の海水で溶かし、平釜でじっくりと煮詰め、時間をかけてつくりました。

◆「主成分の塩化ナトリウム以外に、カルシウム・マグネシウム・カリウムを含んでいます。

◆毎日元気でおすごしいただけるために「シママース」を使っておいしい料理を作りましょう。




<シママース本舗 株式会社 青い海について>



マースは沖縄の方言で塩、シママースとは「島の塩」のこと。

沖縄で製造される塩は、マースと呼ばれ、県民に親しまれています。



「海水塩の誕生」


●1997年4月に塩専売法が廃止され、塩事業法という法律に変わりました。その移行に伴い、海水から直接塩をつくることが可能になりました。これにより、設立当初からの念願である沖縄の海水100%を原料にした「海水塩」が誕生しました。



●日本各地にも競い合って海水塩を製造するメーカーが設立されていきました。海水の塩濃度は約3%。これを塩にするには97%もの水分を蒸発させなければなりません。



●シママースはこれまで培ったノウハウを用いながら、海水を濃縮して濃い塩水を作り、平釜にて結晶させるという方法で製造。





「海の恵み」



◆塩は毎日のお料理をおいしくいただくために欠かせない基本調味料です。

また、良質の塩は私たちの健康維持にも欠かすことのできない大切な働きをしています。



◆塩づくりに必要な海水には、塩分以外のマグネシウム、カリウム、カルシウム等の成分が含まれています。

毎日の生活で使用する調味塩は、海水由来のマグネシウム、カリウム、カルシウムを程よく残した塩が望ましいと考えており、青い海の塩づくりは、こうした成分を塩の結晶過程で上手に取り込み、豊かな海の恵みを活かす工夫をしています。



◆塩化ナトリウムだけではなく、カルシウムやマグネシウム、カリウム等の成分が素材の旨味やコクを引き出し、味わいをまろやかなにする不思議な働きがあります。

毎日のお料理に、青い海の塩をお使いいただくことで、お料理の味わいもグンと深まることでしょう。


イメージはありません。

>

グループから探す

>