産地の声【香川県丸亀市飯山町】よしむら農園



“よしむら農園”

讃岐うどんで有名な香川県丸亀市に、よしむら農園はあります。北に3?先にそびえる香川のシンボルである讃岐富士を、農園から望むことができます。

「畑から見る讃岐富士はとてもきれいで、初めてきた方は見惚れてしまうんですよ。香川県は土地柄水の確保が難しく、たくさんのため池がって、 多くの農家はその水をつかっています。しかし、よしむら農園では、近くに流れる土器川の伏流水を散水用に使用しています」

吉村さんのプロフィールはやや異色。もともと化学会社のエンジニアから2004年に脱サラして有機農家へ。今年で15年になる中堅の農家さんです。 「細々と数人で家族分の野菜を作りたくて始めました。最初は農薬を使用していましたが、ある時から農薬を使わない野菜のおいしさに目覚め、 そこからが有機農業のスタートでした」と振り返ります。

今では、圃場面積5haスタッフ15名で有機農業をされています。 ここまで大きくなるとは…と謙遜しますが、研修生の受け入れや地域の有機学校にも参画するほどの有名農家さんです。 「安心安全はもう当たり前。おいしくなくっちゃだれも買ってくれませんよ」と自信がみなぎっています。 「サニーレタスじゃなく、レッドリーフレタスです。外国じゃサニーレタスは通じませんよ、一般名はリーフレタスですからね」 と、1.5haの畑で年間2万株の収穫量を計画しています。

「レタス類はサラダばかりじゃないんです。しゃぶしゃぶは私のおすすめ。2〜3回ほど湯にくぐらせると、シャキシャキ感も残りおいしい です。また海苔の代わりに、おむすびをつつんでもいいしね。これからの行楽シーズン楽しめます」生産者ならではのアイデアです。

レッドリーフレタス以外にも、特にこれからの季節は果菜類など、よしむら農園では年間約50種類の有機野菜を栽培し出荷されています。

“よしむら農園”




  • 有機野菜
  • スパイス&ハーブ
  • 下段バナーの説明文

グループから探す

モバイルショップ

お取引きをご希望のお客様へ

グループから探す

>