能登製塩 魔法のしお 和 50g

A1899

594円

会員のみ購入できます

「魔法のしお」は、簡単に減塩メニューが作れるやさしい味の減塩応塩調味料。

「塩分」を減らして、「旨み」と「旨みの後味」を増やすことで料理の味を補うので、おいしく、やわらかく上品な味に仕上がります。

・煮物や麺類のお出し、煮物の切り漬けなどに

・蒸し野菜や天ぷらのつけ塩、水炊きなどに



厳選した原材料だけで作っています。
・酸を使用せずにけずりあげた「北海道産のとろろ昆布」

・伊勢志摩地方で昔ながらの手作業で鰹をいぶしてつくれられた「本枯節」

・岩手県産の肉厚な「原木の干し椎茸」

・奥能登の海水を低温結晶化した「海水塩」



<奥能登、海の恵み「奥能登海水塩」>


暖流と寒流が出会う奥能登・美しく豊かな海の、清らかで滋養に富んだ海水からつくった海水塩。

ていねいにこころを込めてつくられた「奥能登海水塩」は、ミネラル豊富で味わい豊か。

シンプルで素朴だけれど、食卓が豊かになります!



「良質な塩は、海水の水質と製塩の温度が重要と考えます。わたしたちは能登半島の先端、外浦の岩礁域の海水を採取し、低温製法により、ゆっくり濃縮・結晶化させ、食材にもなじみやすい美味しい塩をつくっています」能登製塩・馬鉢宏一さん


塩の味や成分は、原材料・製塩方法・製塩時の加熱温度によって大きく異なります。

●ミネラル豊富な海水を使用、無添加

海水には、90種類以上のミネラル分が含まれています。
海水からつくられた塩はからだになじみやすく、毎日摂取する塩には最も適しています。

「奥能登海水塩」は、海水のミネラルバランスとほぼ同じ状態で製塩された、からだにやさしい塩です。


●特許取得「非直火式低温製法」

「奥能登海水塩」は釜で炊かず、湯煎方式と熱風による「非直火式低温製法(特許取得)」で製塩。

海水を低温加熱で濃縮し、4昼夜かけて塩を結晶化。天日塩に近い状態で、よりきれいで安全な製塩方式です。

濃縮から結晶まで時間をかけて製塩するため、ミネラル分が豊富に含まれています。





イメージはありません。

>

グループから探す

>