やさか共同農場 干し椎茸 どんこ 50g

A2441

702円

会員のみ購入できます

<やさか椎茸の特徴>




水力乾燥と天日乾燥施設で、6時間以上の天日干しを行っています。

ビタミンD2が火力乾燥だけの干し椎茸と比較して約27倍多く含まれています。



■殺虫剤や殺菌剤は一切使わず、天日に当ててつくったものです。
■椎茸栽培は山を生かし、山を守る仕事です。

榾木になるナラやクヌギの苗木は20年くらいで成木に育ちます。

■鍋物、煮物のだし・具材に。茶碗蒸しに。



<干し椎茸の戻し方>



1.水洗いをして、約6時間水につける。

つけ汁はすてずにだしにつかう。


2.柔らかく戻したい時

茶がらを煎じた湯の中につける。


3.早く戻したい時

ぬるま湯に入れラップをして電子レンジで2分で戻ります。



〈やさか共同農場について〉

島根県弥栄村は、平地の少ない山あいの村

いまだ村内には信号機も設置されていないのんびりとしたところです。

ナラ・クヌギ・ケヤキなどの森が広がり、渓流には水ワサビが茂り、ヤマメも棲んでいます。

かつて日本のどこにでも見られた山村風景が今も残っています。


その弥栄村にある「やさか共同農場」では、山を生かす椎茸栽培を始め、国産原料100%の味噌製造や有機農業を地域の農家と協力して取り組んでいます。






イメージはありません。

グループから探す