ごあいさつ

はじめまして!オーガニックフーズ普及協会です

オーガニックフーズ普及協会は、レストラン様や幼稚園・保育園給食、病院や家庭への配食サービス事業者様などに特化して、有機野菜をはじめオーガニックの食材を供給すべく設けられました。

毎年のように更新されるインバウンド(訪日外国人)の増加や食の不安から、オーガニックレストランの必要性が高まっています。しかし規模の大小にかかわらず、オーガニック食材の入手は極めて難しいのが現実です。

レストラン歴43年、オーガニックレストラン歴27年のクレヨンハウスが、その経験・ノウハウを生かして、「オーガニックレストラン」設立のニーズにお応えしたいと考えています。オーガニックレストラン認証の取得のお手伝いや、多品種・少量ロットでもワンストップで食材が揃うサービスを提供してまいります。

「ここなら、あんしん! ここは、ホンモノ!」というオーガニックレストランを目指して、国内外のお客様のご要望にお応えできるように、オーガニックレストランのすそ野をひろげることが、私たちのしごとです。

オーガニックレストラン認証がはじまりました

欧米では普及しているオーガニックレストラン認証(民間機関による)が、日本では国の制度「有機料理を提供する飲食店の管理方法JAS規格」(通称:オーガニックレストラン 有機料理提供JAS)として2018年12月に制定されました。今後消費者にとってわかり易い基準となって益々「オーガニックレストラン」の増える環境が整っていくものと考えています。
クレヨンハウスレストラン「広場」は、2019年3月に「オーガニックレストラン−有機料理提供JAS」認証を第一号取得しました。