オーガニック食品卸 新会社設立のお知らせ

クレヨンハウスは、2018年9月、オーガニックに特化した食品卸会社「株式会社オーガニックフーズ普及協会」を設立いたしましたので、お知らせ申し上げます。業務用オーガニック食材の卸業に専念して、販売、開発、オーガニックレストラン認証取得のお手伝い、オーガニックメニューの開発・相談等を事業内容としたいと考えています。と申しましてもみなさまのご協力無しにはすすめられない事業です。ご支援のほど、よろしくお願いします。


新会社は、レストラン様や幼稚園・保育園給食、病院や家庭への配食サービス事業者様などに特化して、有機野菜をはじめオーガニックフードの食材を供給していきます。毎年のように更新されるインバウンド(訪日外国人)の増加や、食の不安からオーガニックレストランの必要性が高まっています。しかし規模の大小にかかわらず、オーガニック食材の入手はむずかしく、そのことはレストラン歴42年、オーガニックレストラン歴26年のクレヨンハウスが苦労してきたので痛感しています。「オーガニックレストラン」設立のニーズにお応えするべく、オーガニックレストラン認証の取得のお手伝いや、多品種・少量ロットでもワンストップで食材が揃うサービスを提供し、オーガニックのすそ野を広げることが、新会社の使命と考えております。


クレヨンハウスは、子どもの本の卸業「株式会社子どもの文化普及協会」を32年間継続してきました。また、冷蔵・冷凍を含めた生鮮・加工食品については、レストラン、自然食の八百屋で取り扱ってきました。とはいえ、食品卸業ははじめてです。できるところからはじめて、力をつけていきたいと、衛生・安全・安心にこころして、この新規事業会社の成功に全力を尽くしてまいります。と同時に、みなさまとともにオーガニック業界を拓いていけることを熱望しています。何卒、ご支援ご鞭撻を賜りますようお願申し上げます。


2018年9月吉日